1. ホーム
  2. 事業案内
  3. 安全への取り組み

安全への取り組み

安全なくして仕事なし の合言葉をモットーに「災害絶滅」を経営上の最重点事項と考え、 従来より構築して来た安全衛生管理に加え、本年度より労働安全衛生マネジメントシステム(PDCA)を取り入れた活動を展開しております。

労働安全衛生マネジメントシステムとは、事業者が労働者の協力の下に、「計画(PLAN)-実施(DO)-評価(CHECK)-改善(ACT)」 という一連の過程を定めて、連続的かつ継続的な安全衛生管理を自主的に行うことにより、事業場の労働災害の潜在的危険性を低減するとともに、 労働者の健康の増進及び快適な職場環境の形成の促進を図り、事業場における安全衛生水準の向上に資することを目的とする新しい安全衛生管理の仕組みです。

弊社は、設立以来40年間災害ゼロを目標にして現在に至っております。

月に1度社員全員で災害防止協議会を実施しています

時にはお客様の安全担当の方に来社して頂き、各種の教育をして頂いております。

月2回の現場パトロールの実施

社長をはじめ、各責任者が月2回の現場パトロールを実施しています。

少ない人数の会社だからこそ、特に『ほう(報告)・れん(連絡)・そう(相談)』には自信があります。

社員同士の和を深める為に、各種レクレーションも実施しています。

例えば・・・社員旅行 / 忘年会 / 各時期の食事会 / ゴルフコンペ / 釣り大会 .etc

左:2016年度の社員旅行は高知に行ってきました。初日にみんなで観光をして、2日目にゴルフ組とラフティング組に分かれて楽しみました。
右:2017年度の社員旅行は東京に行ってきました。東京スカイツリーをはじめ、浅草~新国立競技場、お台場、築地など、飲んで、食べてのコテコテの東京観光を堪能しました。

「経営上の合言葉」

【Q】Quality:品質
【C】Cost:コスト
【D】Delivery:工期
【S】safety:安全