1. ホーム
  2. 事業案内
  3. 認定工場について

認定工場について

~ 国土交通大臣認定工場について ~

■ 大臣認定の法的位置づけ

大臣認定とは、性能規定化された改正建築基準法に基づき、鉄骨製作工場において製作された鉄骨溶接部の性能について、評価に基づき大臣が認定するものです。

■ 性能評価について

大臣認定を取得するために必要な評価は、指定性能評価機関の指定を受けた全構協が、大臣が認可した「性能評価業務規定」(評価基準などを定めたもの)に基づき、行います。

■ 性能評価基準について

● 書類審査
・ 管理の組織体制
・ 所定の資格者の有無、及び配置
・ 社内規格(工作基準、検査基準、製作要領書作成基準、外注管理基準)の内容
・ 所定の製造設備、検査設備の有無

● 工場審査
・ 主要材料、加工、組立溶接及び溶接に関する品質管理状況
・ 溶接入熱、パス間温度の管理状況
・ 製品の検査方法
・ 製造設備、検査設備の点検状況
・ 社内教育の実施状況

■ 性能評価基準について

評価は、学識経験者など公正な評価員(全国で約150名)及び調査員(全国で約120名)が、書類及び工場の実態を審査のうえ、厳正に行ないます。

■ 弊社適用グレード:Jグレード

Jグレード適用範囲
建築規模 …… 3階以下の建築物
延床面積 …… 延べ面積500㎡以内
建物高さ …… 13m以下(軒高10以下)
鋼材種類 …… 400N
鋼材板厚 …… 16mm以下
通しダイヤフラム …… 490Nまで22mm以下
ベースプレート …… 490Nまで50mm以下

■ 鉄骨製作工場の認定書