1. ホーム
  2. 事業案内

事業案内

・ 化学工場内でのプラントの基礎工事
・ 既設構造物の改造や補修工事

特に火気の取扱、火気養生には細心の注意をしております

・ 各種下地鉄骨工事
・ 自転車小屋~建屋、様々な建物製作

亜鉛メッキ加工も承ります

・ 配管工事
・ 新設配管や既設の改造

・ シャッター下地 / 壁下地 / 他

・ 現場鍛冶工
アンカーボルトセット / コンクリート止めラス / セパ溶接 /
鉄筋架台など土木建築に関係なく

・ 本溶接工事
フープ筋溶接 / 杭頭筋溶接など
JIS溶接資格を必要とする作業

・ ステンレス工事
手摺 / 看板 / 配管の架台など

・ その他製作物
水槽 / 各種蓋 / 階段 / 手摺など

・ 各種鋼材 / 建築金物等の資材販売

打ち合わせから工事完了までの基本的な流れ

【1】 御見積提出 → 【2】 貴社御承認 → 【3】 現地寸法取り / 製作図作成(CADシステム  →
【4】 工場加工 → 【5】 製品検査 → 【6】 塗装 → 【7】 現場取付 → 【8】 完了

最近のお仕事紹介

某所のチケット売り場(他2部屋)のガラス下地鉄骨工事です。
主な材料に鋼板32mm×200(柱)、溝型鋼200×80(横物)を使用しました。
工事にあたっての問題点
(1)施主様からのご要望が鉄骨の精度(長さ、通り)を±1mm以下
(2)鋼材と鋼材の継目(溶接面)をわからなくする
(3)化粧鉄骨の為、一切のキズはゆるされない(当然クランプは使用できない)

※ 特に問題(1)については溶接の知識がある方はご存知と思いますが、溶接=歪みが発生します。
上記の問題点を当社の計画班、工場班、現場班みんなで討論を重ね、施主様にも相談に乗って頂き何とか完成することが出来ました。

難しい工事でしたがそれゆえに達成感は格別のものでした。